Home > 新商品

新商品 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日清「どん兵衛」がリニューアル

最近は、昔からあるカップ麺がリニューアルを果して、すごく成功していますよね。

個人的に一番ヒットだったのは、やはりカップヌードルライトです。
カロリーはなんと約180キロカロリー、今日び180キロカロリーなんて、
カフェオレ一杯飲んだら終わっちゃいますよね。

カロリーを気にするあまり、まずいものでも我慢して食べていたのが
嘘のようなおいしさの、カップヌードルライト。

本当にハマってしまって、毎日のように食べていた時もありました。
それでも180キロカロリーですからね。素晴らしいです。

味はそんなに変わらない、というところがまたすごいと思います。

やはり多少まずくなるの覚悟で食べ始めたんですが、
そんなに気にならない程度の味の差でした!

もしもまだ食べていない人がいたらぜひ食べてほしいと思います。

さて、そんななか、日清は食品は、大人気どんぶり型の和風カップめん
「日清のどん兵衛」のうどんをリニューアルし、28日に発売すると発表しました。

なんと、うどんのめんの厚さを従来比2割増!という大胆リニューアル。
同社のカップ型うどんの中で最も太くし、強いコシを実現したと発表しています。

ファンの意見としては、もう変更する必要なんてないんじゃないの?
と思うくらい美味しいどん兵衛ですが、そのチャレンジ精神には感動します。

希望小売価格は178円前後で、日清は今年度に前年度比10%増の販売を目指す、
と強気です。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000525-san-bus_all
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/301706/

アテンザの値引き額は、35万ぐらいが目標です。
アテンザスポーツワゴンの値引き額は、35万オーバーが目標です。
イントラレーシックのデメリット
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

USBメモリ入りソフトの販売が好調

USBメモリにPCソフトデータを入れて販売する
ソースネクストの「Uメモ」シリーズ。

以前ニュースになった時に「なるほどな」と思うと同時に、
絶対今後の主流になると確信していました。


その指標となるのが、「ウイルスセキュリティZERO」などの
7タイトルを同時に発売した「Uメモ」シリーズの売れ行き。

初年度で100万本の出荷を見込んでいたところ、
9月の発売以来、1ヶ月で既に65万本を出荷しているそうで、
もちろん、予想以上の出荷ペースです。


私はまだ買いたいソフトが無いので、
「Uメモ」シリーズには手を出していないのですが、
従来の店頭販売PCソフトは、長い間、
理解に苦しむ大型サイズの箱に収まっていました。

理由が見当たらないので、業界の慣例だと思います。

余分なスペースを埋める役目の厚紙が
むやみやたらに入っていたりすると、本当に意味が分からなくなります。

それが小型化するだけでも、大幅な進化ですね。

きっと、音楽CDやゲームソフトのようなコンパクトなジャケットでの販売すると、
途端にチープな賞品に見えてしまうので、見た目の印象を大切にしていたのでしょう。


「Uメモ」がもっと一般的になれば、CD、DVDドライブを搭載していないPCでも
希望するソフトがたくさん発売されるでしょう。

本当は、ダウンロード購入できるソフトを充実させてしいのが本音ですが、
USBメモリがおまけで付いたソフトの方だと考えると、お店で買うほうがお得なのかもしれません。

何個もUSBメモリを持っていても必要ないですが。

CDやDVDなどの光ディスクではなく、
USBメモリにPC用ソフトを入れたパッケージ販売が広がってきているとの事。


USBメモリ入りソフト販売広がる ミニノートが後押し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081106-00000094-zdn_n-sci

ゆず茶 | 熟年離婚 慰謝料 | クロックス | ワンピース ナミ

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カレーの入浴剤ってどうよ?

「カレーとシチューが入浴剤に」

って記事タイトルを見て、また混入事件かと一瞬思った私は、
若干疲れているのかもしれません。


バンダイがカレールーをイメージした「カレーなる入浴剤」を
10月14日に発売するそうなんです。

ちゃんと「甘口」「辛口」「大辛」と分かれていて、
体を温める効果のある、トウガラシエキスの配合量が
順番に多くされているみたいです。

商品名だけ見れば、挑戦的な新商品に思えましたが、
割合、「なるほど」と思える仕様なんですね。


ちなみに、一番気になる"香り"ですが、
これは商品名ほど野心的ではなく、ハーブの香りやハチミツの香りがするそうです。

若干残念な気もしますが、確かにハーブもハチミツも
カレーに入れられる材料のひとつなので、イメージもそれほど解離していないですね。

純粋に、疲れた体を癒したい、これから冷えがちな体を温めたい時など、
遊び心を踏まえて使ってみてはいかがですか?



バンダイは、「カレーなる入浴剤」全4種を10月14日に発売するそう。
カレーとシチューの“ルウ”をイメージした入浴剤。


カレーとシチューが入浴剤に フィギュア付き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000006-zdn_lp-sci

留学保険 比較 | アニヤハインド エコバック | 赤ちゃん 旅行 | 卒業旅行 国内

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ドコモ「セパレートケータイ」、買う人いるのか?

「セパレートケータイ」

CEATEC JAPAN 2008でドコモが発表した
端末が二つに分離する新型携帯電話です。

普段は上下を磁力で保持して、通常の電話として利用でき、
切り離せば、電話をしながらWEB操作できたり、

リモコン感覚で、ワンセグのチャンネル操作が出来たり、
多種多様な使い方が出来る最新で、斬新な携帯端末です。

販売そのものが未定なデモンストレーション用とも言うべき「セパレートケータイ」なのですが、
ユーザーの使用スタイルが確立されれば実売も遠い未来の話ではないのだとか。

仕事で、電話とWEB操作に追われるビジネスマンにとっては、
強力な武器となること間違いなし!

これは、とても未来的で楽しみですね!!



・・・・・・


いやいやいやいや。


携帯電話の世界市場を見渡しても、
基本コンセプトとして普遍的なのが、低価格、高機能、操作性。

実売予定が無いとは言え、
利用価値よりは、エンターテイメント性に特化した、おもちゃ携帯電話ともいえるでしょう。

アイディアは面白いものである事は
間違いないのですが、実用性は皆無。

もうこういう目新しさだけで携帯電話を買い換えたくなる程
ユーザーも甘くないですよ。


ま、個人的に欲しい携帯電話とは、
あまりにもコンセプトが逸脱しているので文句も出ましたが、
合コンとかの場で持っていたら人気者間違いなし!

でも、これ以外の利用方法が模索できない私は、
デジタル第一世代に取り残されているのでしょうか?



NTTドコモはCEATEC JAPAN 2008で、
端末が2つに分割する「セパレートケータイ」のコンセプトモデルを公開したとの事。


ドコモ、上下を分離できる「セパレートケータイ」公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000084-zdn_m-mobi

膿栓 | 予防接種 | シミ対策 | タラソテラピー
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 新商品

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。