Home > 2008年07月08日

2008年07月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

王子製紙天下の苫小牧の空気が気になる

親戚が北海道の苫小牧に住んでいるのですが、
全体的に空気に匂いがあるんです。

もちろん苫小牧全域じゃないんですけど、
王子製紙の工場が遠めに見えるくらいの中距離で結構匂うんですね。

で、親戚にそれとなく聞いてみると、

「臭いのは分かっているんだけど、苫小牧は王子製紙天下だから」

と、答えともそうではないとも取れる
微妙な返答が返ってきました。


セイコーエプソンが王子製紙から購入した土地から
ダイオキシンが相当量検出され、処置費を要したとして損害賠償を求めた裁判は、
王子製紙側に5億9000万円の支払いを命じる判決を東京地裁が出しました。

万事が同じだとは言いませんが、
このニュースを聞くと苫小牧の"あの空気"が、とても怖くなりますね。

親戚のおじさんは、このニュース知っているのかな。
王子製紙天下だから、市側も何も言わないのかな。



購入した土地からダイオキシンやポリ塩化ビフェニール(PCB)が検出され、
多額の処理費を要したとして、セイコーエプソン(長野県諏訪市)が
売り主の王子製紙(東京都中央区)に約6億4000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
東京地裁は8日、約5億9000万円の支払いを命じたとの事。


王子製紙に賠償命令=土壌汚染で5億9000万円-東京地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000093-jij-soci

JAL 海外旅行保険 | 40代 転職 | ペットと泊まれる宿 島牧村
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

そのレバ刺し食べれますか?

もりもと焼肉店というお店が兵庫県にあるのですが、
そこの生レバーが絶品。

元々、牛の内臓を生で食べられるわけがないと、頑なにレバ刺しを食する事を
拒み続けた人生でしたが、数年前に関西の友人に半ば無理やり連れられ、
「もりもと」で、人生初の生レバーを食べたんです。


絶品。


食わず嫌いとはこういう事かと、
その友人に握手を求めたくらいです。

しかしその後、他店のレバ刺しを食べると、吐き気がします。

絶対的に美味しいものを食べると、
その"本物"以外は体が受け付けないようです。

つまり、レバ刺しが好きになったのではなくて、
「もりもと」のレバ刺しが大好きなだけだったんですね。


埼玉県の焼肉店の8割が、
「生食用」ではないレバ刺しを提供しているそうです。

「生食用」は鮮度を基準にしているわけではなく、
定めた体制で管理されている肉を「生食用」と言うそうなんですね。

さて、埼玉県だけの話でしょうか?

私が「もりもと」以外のレバ刺しを食べられない理由は、
この辺にあるとみているんですが、見当違いでしょうか?



レバ刺しやユッケなど肉の生食は根強い人気がありますが、
生食肉の料理を提供している埼玉県内の焼き肉店や居酒屋計137店舗のうち
83%にあたる114店舗が、「生食用」の表示がない食肉を材料に使っていたことが
同県の6月の調査で分かりました。


埼玉の焼き肉店など8割「生食用」使わず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000091-san-soci

自己破産 デメリット | スキンケア | 美肌 スキンケア | ロクシタン ボディパウダー
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

某国首脳夫人、実はブッシュ夫人のことか?

アメリカ大統領夫人であるローラさんが、
他国の夫人との共同バスへの乗車を拒否して、
別途乗用車で移動するという行動を取りました。

共同行動にはセキュリティの観点と、
サミットの主目的である気球温暖化対策の
意味合いが込められています。

この行動の前後の動きが分からないですが、
推測で語るならば、2パターンの理由が思いつきます。


ひとつは、温室効果ガスの削減目標の合意の件。

アメリカの温暖化対策への意識が低く、
今回の削減目標への合意も、相当な譲歩した格好です。

大統領である夫の譲歩を嫌った皮肉なのか、
削減目標そのものへの抗議なのか、といったところです。


ふたつめは、わがまま。

サミット開幕前に「某国首脳夫人」の1人が「他の夫人と一緒のバスに乗りたくない」と
日本側に申し出ていた件がありましたが、
サルコジ仏大統領のカーラ・ブルーニ夫人がサミットへの参加をキャンセルした経緯があって、
みんな「某国首脳夫人」がカーラ夫人だと思っていました。


これが実は、ローラ夫人かもしれないという事。


ひとつめが理由なら、方法は悪くとも、
政治に対するメッセージが垣間見れますが、
多分ふたつめなんだろうな。



北海道洞爺湖サミットに参加している主要8カ国(G8)首脳の5夫人は8日、
真狩村内のレストランで昼食会を開くなど、
サミット会場のザ・ウィンザーホテル洞爺の外で配偶者プログラムをこなしました。

政府関係者によると、移動の際に
ブッシュ米大統領のローラ夫人だけが、
日本政府の用意したバスに乗らず乗用車を利用したそうです。


ブッシュ夫人だけ乗り合いバス拒否 サミット、日本側「理解に苦しむ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000951-san-pol

料理教室 | 睡眠障害 症状 | スキンケア | ロクシタン キャンドル

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

温室効果ガスの50%削減、誰が計測するの?

北海道洞爺湖サミットにて、CO2などの温室効果ガスの排出量を2050年までに
現在の50%を削減するとの目標を定め、それにG8が合意したとの事です。

世界主要8ヶ国には京都議定書を放棄したアメリカももちろん含まれていますから、
アメリカは相当な譲歩を許した事になります。

昨年のドイツでのサミット時には、地球温暖化対策に対して「検討」でしたから、
明確(明確かな?)な数値目標を定めた事は、
世界的に正式な会議の場の答えとしては成功に近いことだと思います。


ただ現時点では、地球温暖化対策の大きな枠が出来た段階なので、
それを実現するための具体的な手段は、
これから数年かけて構築していかなくてはなりません。

京都議定書の時は、その数年の間に、自国の経済状況の悪化を理由に、
アメリカは議定書内容を放棄する結果となった訳ですが、
今回だって、世界情勢の変化を理由にした目標破棄を訴える国が出てくるかもしれません。

まずは早急に、目標破棄行為を行った場合の
強烈なペナルティを制定するべきでしょうね。


そして個人的に知りたいのですが、
温室効果ガスの50%の削減って、誰がどの様な方法で計測するのですか?


知らないのは私だけ?



北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)は8日午後、主要8カ国(G8)首脳による討議を続行し、
2050年までに二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの
排出量を現状比で半減させる長期目標について
「世界全体の目標として採用を求める」ことで合意したとの事。


「50年半減」世界全体の目標=中印に共有呼び掛け-G8で合意・温暖化ガス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000100-jij-pol

大人のぬり絵 | MTBシューズ | 桃の節句 | ロクシタン シトラスヴァーベナ
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年07月08日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。