Home > 2008年07月19日

2008年07月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イチローは蚊だそうだ

イチロー選手は、蚊(モスキート)らしいです。

オールスター選手のイチローをこう揶揄したのは、
マリーンズの地元シアトルのインテリジェンサー紙のジム・ムーア記者。

チームの成績不振は、ここ数年続く重大な問題ですが、
今年35歳になるイチローをトレードに出すべきだと書き立てています。

そして、イチローの年齢以外の理由とて、
マリナーズに必要な選手は、シングルヒットしか打てないモスキートではなく、
チームの核となれる象のような存在。

つまりホームランバッターですね。
派手さを好む、メジャーリーグらしい指摘です。


しかしですね、イチローが出塁して、得点圏に出塁した後、
"象"のようなホームランバッターが、イチローをホームに帰すのが理想だと思うのですが。

日本の野球の物差しで考えてもいかんのですかね。

毎打席、ホームラン狙いのバッターばかり揃っても、
そんな野球つまらないと思いますよ。

極論みたいに書いていますが、
イチローを捨てて、ホームランバッターを入れろという事は、そういう事でしょ?


まぁ所詮、一人の記者のいう事ですけどね。
でも、モスキート呼ばわりは、イラっとくるなぁ。



オールスター戦でレーザービームを見せつけたマリナーズのイチロー外野手に対し、
地元シアトル・ポスト・インテリジェンサー紙は17日、
記者の署名入りで「イチローをトレードに出せ」と報じました。

いわゆるイチロー・バッシングはこれまでにもあったが、
これほど過激な論調は初めてとの事。


イチロー放出しろ! 地元紙「彼はモスキートだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000015-ykf-spo

アパート経営 失敗 | 就職活動 | ヒプノセラピー | ペットと泊まれる宿 蘭越町
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年07月19日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。