Home > 2008年07月31日

2008年07月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日本人の寿命が過去最高に

"人生50年"という言葉のとおり、平均寿命が50歳前後だった頃の日本では、
その短い人生をいかに太く生きるか、戦国武将を中心に皆、真剣だったと聞きます。

短い人生だからこそ、自分の生き方を恥じないものにする心意気ですね。


時代は変わり、現在の日本の平均寿命は、
男性が79.19歳、女性が85.99歳。

人がより長く生存する事は、素晴らしい事だと思いますが、
迷走する後期高齢者医療制度や出口の見えない年金問題などから、
高齢者本人たちが、

「果たして、本当に長生きしても良い国なんだろうか?」

と落胆に似た疑問を持つことも少なくないでしょう。


今のご年配方は、仕事に生きた若い時代を終えて、
老後と呼ばれる自由を経て、人生を終着させようという時期に、
随分と気苦労なさっているのだと思います。

長く生きれば生きるほど、若い世代への年金負担を強いているのは事実だし、
医療費も病院に行くなと言う意味なのかと聞きたくなるくらいかかる。


私は、あとちょっとだけ若い時代が続きますが、
その時代が終わる頃、老人が幸せに余生を過ごせるようになっているのでしょうか。

なんだか、まだ年金記録の照合が終わっていないような気がしてなりません。



2007年の日本人の平均寿命は男性が79.19歳、
女性が85.99歳で、ともに2年連続で前年を上回り、
過去最高となったことが、厚生労働省が31日公表した「簡易生命表」で分かりました。


日本人の寿命、過去最高=女性85.99歳、男性79.19歳-厚労省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000089-jij-soci

運命の人 | 失業手当 もらい方 | 借金 困った | ビルケンシュトック サンダル
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年07月31日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。