Home > 2008年11月14日

2008年11月14日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

KKKと黒人差別の闇

オバマ氏が次期大統領に確定し、
黒人初のアメリカ大統領の誕生に、白人も黒人も喝采をあげています。

こういう現状を目の当たりにすると、
黒人への差別の歴史が過去の話になったものだと
他国の人間は錯覚してしまいます。


私自身、黒人が奴隷として
アメリカに連れて来られた歴史をすっぽ抜かして、
アメリカは移民の国だから、様々な人種が存在して当然なんだ、
だから差別の存在が根本からおかしい。

なんて思っていた時期もあり、
時間の経過により、歴史の事実が薄れていく事に、時折、恐怖したりします。


さて、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン。
受験で世界史を選択していた人ならよくご存じでしょう。
この団体の主義と行いを語る気は全くありません。

KKKへの加入儀式から離脱しようとした女性が、
KKKメンバーに射殺された事件が起きました。

この時代においても、
まだKKKが存在していた事に驚きました。


よくよく考えれば、白人、黒人の区別をする
感覚さえ無くなっているのなら、オバマ大統領誕生に
「黒人初」の冠が付く事すらないですからね。

白人である自覚があって、黒人である自覚があって、
その感覚すらなくなって、ひとつのアメリカ人として認識できるようになったとき、
初めて、人種差別がなくなるのだと思います。



米紙タイムズ・ピカユーン(電子版)は12日、
白人至上主義団体クー・クラックス・クランへの
加入儀式を途中で離脱しようとしたオクラホマ州の女性が
メンバーに射殺されたと報じたとの事。


KKK離脱で女性射殺=メンバー8人を逮捕-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000023-jij-int

メタボリック対策 | 口コミ | スキンケア | メイク 仕方
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シリア戦快勝 - サッカー日本代表

キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!。

海外組、ACLに参加中のガンバ大阪の未召集、
加えて、直前での怪我による離脱が相次いだ、11月13日のシリア戦。

11月19日のカタール戦を仮想して行われた試合は、
結果的には3-1で勝利する事ができました。


最小戦力とも言える状況で、十分な結果だったと思います。

もちろん、アウェーでのカタール戦で、
今回ほど楽な勝負をさせてくれるとは思いませんが、
"勝って当たり前"の試合に臨む前の
良いウォーミングアップになったのではないでしょうか。


試合で一番良かったのは、玉田、大久保のFWが、
それぞれしっかり得点を決めた事。

やっぱりFWが決めてくれると、
試合が締まりますよね。


別の話になりますが、香川君のヤンチャっぷりが、
結構面白かったです。

チャンスメイク能力は確かで、何度もチャンスを作りましたし、
その反面、キーパーとの一対一でループを大きく外すとか。

この子、ループシュート大好きですよね。

あとは、シリアにPKを与えてしまったファール。

「俺、やっちゃったかな?」

的な顔で審判を見たものだから、
審判の笛を誘ったのだと推測します。

流しておけば、鳴らなかったかも。


勝った試合だからこそ、笑いのネタにも出来ますが、
カタール戦では、そうは行きませんよ、香川君。



サッカー日本代表は13日、ホームズスタジアム神戸で
国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!」の
シリア戦に臨み、3-1と快勝した。

前半に長友と玉田、後半に大久保がゴールを決めたとの事。


大久保、玉田らのゴールで3-1の勝利 シリア戦=サッカー日本代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000018-spnavi-socc

エアウェイブ 査定 | 血糖値 下げる | オゾック 通販 | ブランシェス 子供服 通販
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年11月14日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。