Home > 2008年11月15日

2008年11月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

泰葉、フライディ・チャイナタウンで再スタート

フライディ・チャイナタウンは、
お騒がせな泰葉さんのデビュー曲であり、代表的なヒット曲です。

ちなみにフライディは、"金曜日"のFRIDAYではなく、
"飛ぶ"を意味するFLY-DAYです。

この名曲を改めて聴いて感じるのですが、
下手にタレント活動をするのではなく、純粋な歌手として活動していれば、
今日のような騒動にも発展しなかったのでしょうね。


泰葉さんが、11月15日に予定されている
東京・日比谷公園小音楽堂での復帰後初のワンマン・ライブで、
この「フライディ・チャイナタウン」を歌うそうです。

80年代当時、革新的なイメージを感じた
この楽曲を作曲しているのは泰葉さん自身。

確かな音楽の才能を持っているのです。

彼女が音楽だけをやっていくのなら、
充分に支持できるんですけどね。


泰葉さん本人も、一連の騒動には相当懲りたようで、
今回のライブが再々出発となるようですが、
コツコツと音楽活動を続けてくれるなら、離れていったファンも次第に戻ってくるでしょう。

時間は掛かるでしょうけどね。



歌手活動を再開した泰葉(47)が
15日に東京・日比谷公園小音楽堂で予定されている
復帰後初のワンマンライブで、20年ぶりに
ヒット曲「フライディ・チャイナタウン」を生で歌うとの事。


泰葉20年ぶりフライディ・チャイナタウン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000009-nks-ent

視力検査 | イントラレーシック 体験談 | 目 良くなる方法 | 顎関節症 治療法
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

娘に売春強要、親は覚せい剤常習者

母親でもなければ、人間すらない女性が、
夫と共に、売春防止法違反と児童福祉法違反の罪で、起訴されました。

罪状で想像できるから嫌な話なのですが、
この二人が売春をさせていたのは、女性の実子である当時中学生の女の子。

この女性は娘に対して、

「電話代が高い。あんたがやったことなのに何してんの。
体売ってでもつくってこい」

などと売春を強要していたとの事です。


世間でどんな辛い目に遭ったとしても、
最後の逃げ場として存在するのが家族なのに、

その逃げ場すら敵だったこの女の子は、
どれだけの精神的ダメージを負った事でしょう。

物語であったとしても、嫌悪感を抱く、
あってはならない現実です。


ついでに言うと、この実母と義父の二人は
覚せい剤取締法違反罪でも起訴されています。

つまり、どうしようもない人間なんですね。

赤の他人だったとしても、
この女の子を守ってくれる人は存在するでしょうから、
この両親が罪を償ったとしても、
両親の元には戻したりしないでほしいです。

この手の人間は、必ず同じ過ちを繰り返します。
決して、偏った見識ではないはずです。



中学生だった娘(16)に売春させ稼ぎを受け取っていたなどとして、
和歌山地検は14日までに、売春防止法違反と児童福祉法違反の罪で、
和歌山市に住む実母(36)と義父(47)
=いずれも覚せい剤取締法違反罪で起訴=を追起訴したとの事。


娘に売春強要、両親起訴=「体売ってでも電話代稼げ」-和歌山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000210-jij-soci

京都 紅葉 | 健康食品 | ビタミン 栄養 | プラセンタ 効果
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年11月15日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。