Home > 2009年09月08日

2009年09月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

宮里藍、2位フィニッシュ

宮里藍選手またまたやってくれました!

7日、カナダのプリディスグリーンズCで行われたカナダ女子オープン最終日。
宮里藍選手(24)が5バーディー、1ボギーで67とスコアを伸ばし、
通算10アンダーでトップと5打差の2位フィニッシュです。

同じくアメリカで活躍する2007年の日本賞金女王、上田桃子選手(23)も65をマークして
アメリカツアーの自己最高位となる2位になりました。

ちなみに優勝したのは、ノルウェイのスサン・ペテルセン選手(28)で今季初優勝。
ツアー通算6勝目となります。

日本人選手が共に2位ということで喜ばしい限りです。
とくに宮里は、アメリカツアー参戦4年目の今年7月に初勝利。
上り調子を維持したまま、現在までプレーしています。

7月の優勝、今大会の2位となった宮里は、
世界ランキングで10位と、日本人としては久しぶりのトップ10入りを果たしました。

一方の上田は26位となっています。

日本の賞金ランキングトップを走る諸見里しのぶ(23)が24位、横峯さくら選手(23)が27位。
ジワジワと日本人選手がランクアップしています。

一方でアメリカ女子ツアーは、年々試合数が減っているということです。
大きな原因として、韓国人選手があまりにも多く所属しており、
逆にアメリカ女子選手が伸び悩んでいることから観客離れ、スポンサー離れが起きているようです。

宮里選手、上田選手ともに来年アメリカでプレイするかどうかは微妙という情勢のようです。

一方、7日に男子ゴルフの世界ランキングも発表され、
今季3勝目を挙げた石川遼選手が47位に浮上しました。

17歳でトップ50入りは史上初の快挙です。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000029-jij-spo

メタボリックシンドロームの予防は、生活習慣の改善から。


30代で転職を考える場合

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年09月08日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。