Home > 2009年11月18日

2009年11月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『ブラック会社に…』映画の前にエピソードゼロ

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

もうすぐ上映開始ですが、ぜひ見に行って見たい映画のひとつ。


『ブラック会社・・・』は、巨大掲示板2ちゃんねるのスレッドから話題になり、書籍化され、
今度は小池徹平主演で映画化までされる実話の感動作。

的確なタイトルで、どんなストーリーなのかが、一発で分かるタイトルなのですが、
このストーリーを簡単に説明すると、徹夜・サービス残業は当たり前、
上司・同僚との人間関係によるストレス、業務量に見合わない安月給…
といった条件のいわゆる“ブラック会社”と呼ばれる問題だらけの企業に入社してしまった主人公が、
ブラック会社で色々な問題を突きつけられる……というお話です。

この不況下、多くの共感を呼びそうなストーリーです。
色んな面で、話題になりそうなこの作品ですが、なんとこの映画の公開に先駆けて、
その「エピソードゼロ」となるスピンオフドラマが完成しました。

そもそも “ブラック会社”とは何なのか? その定義とも言えるエピソードが描かれているそうで、
映画を観る前にぜひ見ておきたいですね。

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』の
主人公は小池徹平扮する主人公・「マ男(あだ名)」です。

このスピンオフドラマの舞台になるのはマ男が入社する前の会社です。
ちなみにマ男たちが働くブラック会社の名前は「黒井システム株式会社」です。

黒い…。

スピンオフドラマでは、そこで働く青年・森本くんを主人公に、
彼とひとクセある同僚たちによるエピソードが、5話構成で描かれます。
このドラマの主人公・森本くんを演じるのは、石垣佑磨くんです。

映画版と同様に、佐藤祐市といずみ吉紘のコンビが監督・脚本を手がけ、
口の悪い“リーダー”役の品川祐を筆頭に、池田鉄洋、千葉雅子、中村靖日、が出演します。

そして小池さんもマ男として出演するそうです。

映画では、あくまでマ男の前任者であり、“辞めていった男”として触れられ
ている森本くんですが、マ男が入社する前に、いかに彼が虐げられていたのか、
その痛々しい痕跡もチラリ…ということで、黒井システムの実態が浮き彫りになる作品になるでしょう。

映画への伏線も満載だから、ドラマを観ると、より映画が楽しめる内容と
なっているらしいので、Yahoo!オフィシャルチャンネルにて1話ずつ配信中の
作品を見れる環境の人にはぜひチェックしてください。



『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』映画版は
11月21日(土)よりシネクイントほか全国にて公開です。


「ブラック会社の基礎知識」
Yahoo!オフィシャルチャンネルにて配信中

第一話:森本×リーダー(品川祐)<理不尽で横暴な上司がいる>
第二話:森本×井出(池田鉄洋) <一日はあくまで二十四時間である>
第三話:森本×瀬古(千葉雅子) <社内にスパイがいる>
第四話:森本×上原(中村靖日) <会社に社員が住んでいる>
第五話:森本×マ男(小池徹平) <甘い言葉には裏がある>


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091111-00000005-cine-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/302180/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4456201/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007509

ダイエットと食事
スープダイエットに挑戦
キャベツダイエットに挑戦
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年11月18日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。