Home > 2009年11月27日

2009年11月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

豪の映画祭、最優秀男優賞に本木雅弘

一大ブームになったおくりびとに、また素晴らしいニュースが発表されました。

オーストラリア東部ゴールドコーストで26日、第3回「アジア太平洋映画賞」の授賞式が行われたのですが、
この映画祭で、映画「おくりびと」の俳優、本木雅弘さん(43)が最優秀男優賞を受賞したとのニュースです。

この映画祭での、最優秀作品賞はオーストラリアの映画「サムソンとデリラ」が受賞しましたが、
FIAPF(国際映画製作者連盟)賞には東宝名誉会長の松岡功氏が選ばれました。

おくりびとは、ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、
仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作です。


楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は
好条件の求人広告を見つけ、面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、
業務内容は遺体を棺に収める仕事でした。

当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、
納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく……という感動のストーリーです。


監督には『壬生義士伝』の滝田洋二郎が、人気放送作家の小山薫堂が初の映画脚本に挑戦した作品です。

一見近寄りがたい職業、納棺師に焦点を当て、重くなりがちなテーマを軽快なタッチでつづっています。

ご存じキャストには本木雅弘、広末涼子、山崎努ら実力派がそろい、主演の本木がみせる見事な納棺技術がオーストラリアの映画祭でも評価されたということで、これは本当に名誉あることで、嬉しいことですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000003-cnn-int
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/329227/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4472306/
シネマトゥディニュースURL
http://www.cinematoday.jp/movie/T0005988

中性脂肪の原因は食べ過ぎと運動不足
セルライトを除去する方法は、エステかマッサージが有効
おからダイエットを始めよう
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年11月27日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。