Home > 2010年04月23日

2010年04月23日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

雄星、プロ初被弾

西武ライオンズに入団一年目、早くもプロの壁にぶち当たり苦しんでいる菊池雄星選手が
ついにプロ初本塁打を被弾したようです。

もっとも、ホームランを打たれたのは2群での話。
一軍登録されていないのですから当然ですが、2軍での一挙手一投足まで注目されてしまうのは
さすがと言うべきでしょうか。

埼玉県の西武第二球場でイースタンリーグの混戦チームであるフューチャーズとの対戦で、
5回を投げて6安打4失点。

とくにロッテの定岡選手には、135キロの直球を軽々とスタンドへ運ばれてプロ初被弾、
それも140メートルは運ばれた特大の一発を浴びせられました。

体力アップと投球フォームの改造をテーマに掲げて修業を続ける雄星選手ですが、
この結果では、まだまだ一軍での活躍は時期尚早のようです。

ただ、いつもはメディアの前で、徹底的に雄星をコキおろしていた小野コーチが、
この試合結果には珍しく擁護する発言をしていたのがなんとも気になりますね。

球団幹部から何か言われたんでしょうか。
それとも、雄星の不調が、自分の指導力の至らなさだと気がついてしまったのでしょうか。

雄星選手も、日本ハムの中田選手も、日本中の野球ファンが注目する文字通りの金の卵。
本人の努力で大成できなかった、というのであれば仕方がないかもしれませんが、
監督やコーチの指導力不足で使い物にならなかったとしたら、ファンにとっても球団にとっても
我慢のできない大きな損失となるでしょう。

なにはともあれ、西武の2軍の小野コーチが、雄星選手をクソミソに言うのをやめてくれて
ほっとしている今日この頃です。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000018-sph-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/382876/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4731974/

モデルも多数愛用するラブリーシェイプの口コミと効果
プロ愛用素材のウエイトコントロールウエアの効果と口コミ
美和ロック
禁煙セラピー
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年04月23日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。