Home > 2010年04月26日

2010年04月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

吉田秀彦、すべてを出しつくし引退

柔道のオリンピック金メダリストとして、また柔道引退後は総合格闘家として、
格闘技界をけん引し続けた吉田秀彦選手がついに引退を決意、
4月25日に行われた日本武道館での引退試合は、各界の著名人も集まり、盛り上がりを見せたようです。

引退試合の相手に選んだのは、愛弟子であり、後継者とも期待をかける中村和裕(31)。
本当に身内同士かと目を疑うほどの激しい試合が展開されましたが、
結果は0-3の判定で吉田選手の完敗でした。

今年で40歳になる吉田選手は、もう往年の肉体を維持しきれていないようです。
彼のストイックな肉体管理は有名ですが、やはり、年齢的な衰えは仕方のないことなのかもしれません。

しかしそれでも、吉田選手は最後まで闘志を無くすことなく試合を全うしてくれました。
右拳で右ほおを指して「打ってこい!!」とアピールし、凄絶な打ちあいに突入したシーンは
会場が大いに沸きましたが、当の吉田選手がうっすら笑っていたのがとても印象的でしたね。

終盤はマウントポジションを取られたり、そこから腕ひしぎ逆十字を極められたりと、劣勢は否めませんでした。
結果、0-3の判定負けでしたが、すべてを出し切った試合のようにも見えましたね。お疲れ様でした。

この試合、地上波での放映はありませんでしたが、多くの著名人が集まったことで大変な盛り上がりでした。
吉田が常々ファンであることを公言していたASKAが国家を独唱し、リングアナをつんく♂がつとめ、
ネプチューンの名倉潤、美しすぎる市議・藤川優里が花束を贈呈するなど話題は満点。

格闘技界に一時代を築いた吉田選手にふさわしい引退試合でした。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000000-spnavi-fight
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/384054/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4738822/

高級素材を採用したスリムスーツ アズールの口コミと効果
抜け毛なら育毛シャンプーの女性用を試してください
話題の巻くだけテーピングスパッツの効果
気になるスカルプDの評価について
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年04月26日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。