Home > 2010年06月10日

2010年06月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

巨人期待の育成選手、快挙なるか?

巨人の育成選手の一人、黄志龍投手(21)が、9日開催のオリックス戦に
登板することが明らかになりました。

巨人といえば、豊富な資金にものをいわせ、各チームから有力選手を引き抜き、
世界中から有力選手を引っこ抜いてくる手法が有名です。

現在も基本的なスタンスは変わっていませんが、
若い選手の育成にも力を注いでいることは意外と知られていません。

今回登板が決まった黄志龍投手は、台湾出身で、剛速球の本格派です。
イースタンリーグでは防御率1.54をマークし、球の切れと重さは超一級品と称される大器。

これからどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。
楽しみですね。

背番号は97番。
往年の巨人ファンならすぐにわかるでしょう。

アジアの大砲・呂明賜と同じ背番号です。
出身も同じ台湾ですから、原監督の期待の高さがうかがえますね。

育成選手が初登板で勝利を飾ると、史上初の快挙となります。
しかし、この球速でスライダー、シュート、フォークを高レベルで投げられる黄志龍投手。
ぜひとも快挙を達成してほしいと思います。

気がかりなのは、オリックス戦での登板ということ。
先日も10人連続安打と、打線が絶好調。

それだけに、どのようなピッチングをするのか、楽しみでもあります。
オリックス打線を封じるのか、それともプロの洗礼を浴びるのか、注目ですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000274-sph-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/401251/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4816021/

話題の15秒筋トレは細マッチョになれる
マンナンヒカリのダイエットはご飯のカロリーオフだけで効果があるのか?
フルーツジュレダイエットは、満腹感が得られる置き換えダイエット
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年06月10日

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。