Home > スポンサー広告 > お盆休み返上、活発になったきた選挙活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > お盆休み返上、活発になったきた選挙活動

Home > ニュース > お盆休み返上、活発になったきた選挙活動

お盆休み返上、活発になったきた選挙活動

18日の公示、30日の投開票の予定で進められている衆院選。
新党が結成されるなどお盆時期でも政局は慌ただしい動きを見せています。

宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする政治団体「幸福実現党」(大川隆法総裁)は
大川隆法氏を含め、300の小選挙区、比例11ブロックすべてから
計347人にのぼる候補者を擁立して衆院選に名乗りをあげていましたが、
どうやら全面的に撤退することが濃厚になったようです。

大川氏の立候補をめぐっては、賛成派と反対派に分裂しており、
このままでは「幸福の科学」の存続に影響が出るためでは、とも言われています。

先に行われた静岡県知事選、東京都議選で大敗した自民党ですが、
所属する議員たちは自民党がレッテルにしかならず、選挙戦でマイナスになる。
そのように判断した議員の離党が相次いでいます。

渡辺喜美氏が旗揚げした「みんなの党」は、
自民党に離党届を出して新党に参加した栃木県の中川幹雄、相馬憲一の両県議が12日、
県議会の新会派「みんなのクラブ」を結成して議会事務局に届け出ました。

政権奪取を目指す民主党も活発に行動しているようです。
民主党の広告塔ともいえる元グラビアアイドル、元タレントの蓮舫氏がテレビ討論会に出演し、
消費税をすぐに増税することは決してない、と強い口調で述べています。

12日に行われた自民党総裁の麻生太郎首相(68)と鳩山由紀夫民主党代表(62)
の党首討論でも、お互いを非難するばかりで建設的なやりとりはなかったといいます。

政治家が国民の生活を考えてくれているのでしょうか。
ちょっと不安ですね。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000030-jij-pol


評判の脱毛クリームランキングは、肌を傷めずツルツルな脱毛クリームばかり。

話題のレーシックを仙台で受ける場合、地元で受けるか東京で受けるか悩みどころ。

役立つ結婚資金のローンは、ブライダルローンだけではありません。
スポンサーサイト

Home > ニュース > お盆休み返上、活発になったきた選挙活動

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。