Home > スポンサー広告 > ドコモユーザーの約半分がケータイ補償サービスに加入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > ドコモユーザーの約半分がケータイ補償サービスに加入

Home > 経済 > ドコモユーザーの約半分がケータイ補償サービスに加入

ドコモユーザーの約半分がケータイ補償サービスに加入

携帯電話が一万円未満で購入できたのは昔の話で、
今の携帯は数万円するのが当たり前になってきましたね。

携帯電話の機能を考えると、それも当然という気もしますが、
2年間の分割払いをしているユーザー側としては、2年間は何があっても使わなきゃ…!
という強迫観念があります。

途中で使用できなくなったり、壊したりなくしたりしても分割払いは続行するので、
携帯は以前以上に気をつけて携帯しなければならないようになりました。

そこで、携帯電話に保険のようなものをかけることができるサービスが人気なんですね。

もちろん加入しています。
以前、バイクに乗っているときに携帯電話を落としてコナゴナにしてしまったのですが、
このサービスのおかげで新しい携帯を手に入れることができました。

NTTドコモのこのサービスの名称は、「ケータイ補償 お届けサービス」といいます。

ケータイ補償 お届けサービスは端末の水濡れや紛失、全損といった問題が起きた場合に、
同一色、同一機種の端末を1~2日以内に届けるというもので、月額料金は300円になります。

実際に端末を取り寄せる場合には1回あたり5250円がかかるので、
簡単に言うと、月額300円支払っていれば、携帯が壊れた場合でも、
5000円ちょっとで新しいものを購入できるということです。

このサービス、契約数が2月14日に2500万契約を超えたというニュースを見ました。
同社の有料付加サービスではiモードに次ぐ規模になっているというから驚きです。

ユーザーの約45%がケータイ補償 お届けサービスを利用している計算になります。
でもこのサービスには加入しておいた方が絶対にいい! と経験者は思います…。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000003-zdn_m-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/300942/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4608507/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20408676,00.htm

太りにくくなると評判のリーフダイエット 口コミと効果について調べました
妊娠中の飲み物はルイボスティーがお勧めです
アジアン家具のリンク集
トイカメラのリンク集
トイレトレーニングのリンク集
スポンサーサイト

Home > 経済 > ドコモユーザーの約半分がケータイ補償サービスに加入

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。