Home > スポンサー広告 > 西武菊池、開幕一軍は絶望的

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 西武菊池、開幕一軍は絶望的

Home > スポーツ > 西武菊池、開幕一軍は絶望的

西武菊池、開幕一軍は絶望的

昨年、甲子園でものすごい活躍を見せた菊池雄星投手。
無事にドラフトで西武ライオンズに入団して、早くもペナントレース開幕目前まで迫りました。

しかし、黄金ルーキーの調子がいまひとつ、上がらない様子です。

高校時代、時速150キロの剛速球を投げる、それも左投げの投手ということで、大変な注目を集めました。
プロの選手でも、左投手が投げる150キロの速球はなかなか打てない、とも言われており、
あの楽天の野村元監督も「即戦力」と太鼓判を押していた菊池投手。

現在は自分の投球フォームを崩してしまい、2軍での調整が続いていますが、
開幕一軍はほぼ絶望的な状況、さらに1年目からの活躍も、怪しい雲行きになってきました。

そんな雄星投手に心強い見方が現れたようです。
大リーグレッドソックスのエースであり、昔は西武のエースとして活躍していた松坂投手が、
雄星投手に「オレを手本にしろ」と強烈なアドバイスを送りました。

松坂投手は「下半身の使い方、動かし方を参考にしてほしい。見せてあげられればいいんだけど……」
と気持ちのこもったアドバイスを送り、雄星選手もこのメッセージに感動した様子です。

現在の西武ライオンズには、お手本になる選手、コーチ、監督だらけ。
渡辺監督は元西武のエースでしたし、同僚の工藤投手は渡辺監督とほぼ年齢の変わらない大ベテラン投手。
涌井投手や岸投手もいいお手本でしょう。

プロ野球関係者ならだれもが「金の卵」と認める雄星投手。
この卵をむざむざ潰してしまったら、球界の損失、といったら大げさでしょうか。
でも、野球ファンならそう思わずにはいられません。

2軍で調整中の雄星投手に対しての辛辣なコメントを、2軍の小野コーチがペラペラしゃべってますが、
「もっと庇ってやれよ」と思ってしまうのは私だけでしょうか。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000000-spn-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/367331/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4650521/

海外セレブに人気のラストデラックス 口コミは最悪です。
効率よく痩せられるボノラート 効果は期待通りかもしれない
スイフトスポーツ
マンション売却
スポンサーサイト

Home > スポーツ > 西武菊池、開幕一軍は絶望的

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。