Home > スポンサー広告 > ラモス節、日本代表を痛烈に批判

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > ラモス節、日本代表を痛烈に批判

Home > スポーツ > ラモス節、日本代表を痛烈に批判

ラモス節、日本代表を痛烈に批判

元サッカー日本代表にして、サッカー界の辛口ご意見番的な存在感を持つラモス瑠偉(53)が、
ワールドカップ日本代表の選考結果に対して不満をぶちまけています。

ラモス自身の公式ブログによると、今回の代表選考は、ラモスの想像していたメンバーと大体同じだったそうです。
ただし、これは悪い方の予想通りだった、ということらしく、期待していなかった岡田監督の代表選考の結果が予想通りだった、ということらしいです。

後半に投入して流れを変えたりできる選手がいない上、日本人の得点王も代表に選ばれていない。
「本当にこのメンバーが現実に今、実績があり活躍している選手なの?」と嘆いている様子です。

たしかにその意見には全く同感です。

さらに、「正直、このメンバーで勝つことができたら、岡田監督の手腕が凄かったということだろう」
とも付け加えてあります。選手名を挙げて不満を述べることはさすがにしていませんが、
岡田監督への強烈な皮肉はばっちり読み取れます。

1998年のワールドカップでも、岡田監督は当時スーパースターだった三浦知良を外し、日本中を騒然とさせました。
「勝つために」と信念を貫いてのぞんだフランスワールドカップで3戦全敗。

今回も勝つために、自分の信念を貫いて選手を集めた岡田監督ですが、
前回に貫いた信念では世界にまったく通用しなかっただけに、今回の信念にはとても不安が付きまといます。

万が一、全敗しようものなら、帰国時の成田でどんなハプニングが起きるか予想もつきません。
三浦知良が外されて代わりにFWをつとめた当時の城選手は、帰国時に水をかけられています。
今度は水では済みそうもありませんが、果たしてどうなることか。

今度こそ、結果を出してほしいものです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000528-sanspo-socc
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/389969/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4763582/

ムーブの値引きは意外と低い
辛い生理痛を和らげるなら薬よりサプリメント
ペットサロン
ダイエットドリンク
スポンサーサイト

Home > スポーツ > ラモス節、日本代表を痛烈に批判

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。