Home > スポンサー広告 > 岡田監督、敵前逃亡か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 岡田監督、敵前逃亡か?

Home > スポーツ > 岡田監督、敵前逃亡か?

岡田監督、敵前逃亡か?

24日の日韓戦は全くいいところのない結果に終わってしまい、
ファンの間では失望感が広がっています。

試合終了後、岡田監督はファンへのあいさつを放棄し、
その代わりにチームリーダーの川口選手がファンへのあいさつを行いました。

岡田監督はあいさつどころか謝罪する必要があったはずです。

しかし、岡田監督は犬飼会長へ「進退伺」を行い、
協会、選手、ファンのあいだに大きな混乱を巻き起こしています。

監督としての手腕を疑問視されてきた岡田監督ですが、
自ら進退については一切口にしませんでした。

ところが、ワールドカップまであと2週間足らずとなった今、
自らの信念が揺らぎ、進退について言及するなど、敵前逃亡としか言えません。

代表メンバーを決定する前に、いや予選が終わった時点で辞任してくれれば、
まだ望みを繋ぐことは可能でした。

しかし、こんなタイミングで監督に匙を投げられたら、
今回のワールドカップはその時点で終了です。

一方、韓国では日本を完璧に下し、大変な盛り上がりを見せています。
韓国のファンの間では、余裕からか日本に同情的な声すら多く聞こえてきます。

こんな弱小の日本代表なら、Jリーグのチームをそっくりそのまま代表にした方が
いくらかマシなような気がします。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100525-00000016-ism-socc
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/395172/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4787963/

セレナの値引きは大幅に見込めます。
フリードの値引きは交渉が難しい
20代の薄毛改善は生活習慣が重要です
レーザー脱毛の家庭用は値段が高い
スポンサーサイト

Home > スポーツ > 岡田監督、敵前逃亡か?

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。