Home > スポンサー広告 > 中国を襲う五輪後遺症

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 中国を襲う五輪後遺症

Home > ニュース > 中国を襲う五輪後遺症

中国を襲う五輪後遺症

国家の威信を懸けて、派手な演出を予算無制限で行った北京五輪。

その反動なのかは不明ですが、2012年のロンドン五輪のテーマは、
「エコオリンピック」だそうです。

流行語みたいな扱われ方をしている「エコ」が、4年後に死語扱いになってしまっていて、
日本人みんなが「エコ五輪」に寒気を感じる事態は、何とか防ぎたいものですね。

ええ、心がこもっていませんね。


五輪の反動繋がりの話題で、
中国のサラリーマンが、五輪直後から残業に追われているそうです。

まさに夏休みの宿題状態。

自国、しかも初開催の五輪ともなれば、
開催中は仕事に手が付かないのも納得。

メダル総獲得数も、国別一位になりましたし、
威信を懸けただけあったなと感心させられます。

中には、熱狂が続いた五輪終了後に、
精神的にも虚脱状態になる人もいるくらいだそう。

五輪病?


2016年の五輪開催地に東京が立候補していますが、
仮に東京で行われた場合、日本のお国柄的に、そこまでの反動が出ないと思うんですよね。

逆にそこまで熱狂できる事が羨ましくなります。

もしも、期間中ず~っと国民の休日になったとしても、
その期間を利用して海外旅行しそうな自分がいて、少しだけ情けなくなります。



26日付広州日報によると、金メダル続出などで沸きに沸いた中国で、
五輪終了後のサラリーマンを待っていたのは、残業地獄だったとの事。


五輪後遺症:睡眠不足の中国サラリーマン襲う残業地獄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000032-scn-cn

シエンタ 査定 | アイシス 査定 | ヴォクシー 査定 | ノア 査定
スポンサーサイト

Home > ニュース > 中国を襲う五輪後遺症

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。