Home > スポンサー広告 > 質問する記者も記者だが、福田総理も低レベル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 質問する記者も記者だが、福田総理も低レベル

Home > 政治 > 質問する記者も記者だが、福田総理も低レベル

質問する記者も記者だが、福田総理も低レベル

「あなたとは違うんです」

昨日の今日で一気に流行語候補に駆け上がった
福田総理最後の言葉です。

ネット掲示板でも、この言葉への揶揄、
批判、擁護と盛り上がりを見せていますが、

質問した記者も、こう答えた福田総理も、
"どっちもどっち"ですね。


記者
「総理の会見は国民にとって人ごとであるという感想が多かったです。
今もそうです。国民全体に与える影響についてどう考えていますか?」

福田総理
「順調にいけばいいですよ、それにこしたことはない。
しかし私の先を見通す目の中には順調ではない可能性がある。
また、その状況の中で不測の事態に陥ってはいけない。
人ごとのようにとあなたはおっしゃいましたが、私は自分自身は客観的に見られるんです。
あなたとは違うんです。 」


まず、記者の質問は、間違いなく福田総理から
失言、悪態を引き出そうとしていますね。

国民全体の代表のように語っていますが、
結局は記者個人の印象をぶつけたに過ぎず、ジャーナリズムを微塵も感じません。

っていうか、こういう記者多すぎです。アホくさっ。
しかし、それにまんまとハマった福田総理。

以前から時々感情的な発言がありましたが、
最後くらいなんとか堪える事も出来たはずなのに。

ただ少なくとも、

「あなたとは違うんです」

は記者に対しての皮肉であって、
国民全体に対して言い放っていると、過大解釈する必要もありませんね。


ジャーナリズム精神は時折、反権力を履き違えて、こんなみっともない質問をしますが、
少なくとも、国民の代表だなんて意識は持って欲しくないです。

国民の代表は、何だかんだ言っても
政治家なんですから。



「私は自分自身は客観的に見ることができるんです。
あなたとは違うんです」

福田康夫首相が9月1日夜に辞任を表明した
記者会見の最後に述べたこんな言葉がネットで話題になっているとの事。


福田首相「あなたとは違うんです」がネットで流行中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000023-zdn_n-sci

genten 通販 | グロリア 査定 | スカイライン 査定 | セフィーロ 査定

スポンサーサイト

Home > 政治 > 質問する記者も記者だが、福田総理も低レベル

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。