Home > スポンサー広告 > 北の湖理事長、トップの資格なし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 北の湖理事長、トップの資格なし

Home > スポーツ > 北の湖理事長、トップの資格なし

北の湖理事長、トップの資格なし

露鵬と白露山のロシア人兄弟力士の尿から大麻の陽性反応が出た問題は、
本人たちが揃って、疑惑を否定した事で、事態の落としどころが見えなくなってきました。

否定するのは、当たり前なんだと思うのですが、
所属する部屋も違うので、生活環境が違うのに兄弟揃っての陽性反応ですからね。

この事実を覆すのは至難の業ですし、
逆に、再検査で"問題なし"との結果が出るほうが、大きな圧力を感じてしまいます。


稽古中の力士の死亡事故や、大麻など、
在任中にロクな事が起きない、北の湖理事長ですが、今回の件でも、だんまり。

トップとして、不祥事の際の一番ダメな対応ですね。

5日の再検査の結果次第ですが、
"退任"の二文字が頭を過ぎっているのでしょう。


しゃべらない北の湖理事長の代わりにしゃべったのが、
平成の大横綱こと、貴乃花親方。

秋場所の開催について、

「(2人の検査結果が)悪ければ、非常に重要な争点になる」

と、自身の考えを示し、延期や中止を示唆しました。
強行するよりは、懸命で一般的な対応だと思います。


ちなみに、そのころ北の湖理事長が発した言葉は、
報道陣のテレビカメラが頭に当たり、

「誰だ、今当てたのは!」


・・・トップに必要なものってなんでしょうね。



大相撲の大麻汚染問題で3日、元横綱、貴乃花親方(相撲協会役員待遇)は
「結果が悪ければ」と前提し、秋場所の開催中止に言及したとの事。


貴乃花、秋場所の開催中止言及…トップの判断必要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000008-ykf-spo

モコ 査定 | ピノ 査定 | シーマ 査定 | プレジデント 査定
スポンサーサイト

Home > スポーツ > 北の湖理事長、トップの資格なし

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。