Home > スポンサー広告 > 陸上第一人者、朝原が引退を決意、その胸中とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 陸上第一人者、朝原が引退を決意、その胸中とは

Home > スポーツ > 陸上第一人者、朝原が引退を決意、その胸中とは

陸上第一人者、朝原が引退を決意、その胸中とは

日本陸上界の第一人者として、長年活躍し続けた朝原宣治選手。

1993年に当時の日本人初、100メートル走10秒19の記録を出した頃は、
まだ大学生でしたが、もう36歳なんですね。

どうやら、23日のセイコースーパー陸上を最後に、
現役引退するらしいです。


正直、アテネ五輪の400メートルリレーで、4位入賞を果たした時には30歳を超えていた事もあり、
これで引退するものだとばかり思っていましたが、

まさかその4年後の北京五輪の400メートルリレーで
銅メダルを獲得するとは夢にも思っていませんでした。


日本の陸上界には、朝原選手のような海外選手と渡り合える選手が少ない為に、
後の数年、日本陸上の面白みが薄まってしまうかもしれません。

でも、さらに月日を重ねれば、朝原イズムを身に纏った選手を
世に出してくれるのですよね?

タイミング的には、ロンドン五輪にだって、朝原コーチが育成した選手が出場する可能性はあるので、
今後の楽しみにしておきます。


とにかく今は・・・朝原選手、今までお疲れ様でした。



陸上男子100メートルの第一人者として長く活躍した同種目の前日本記録保持者、
朝原宣治(36)=大阪ガス=が8日、大阪市の所属先で記者会見し、
23日のセイコースーパー陸上を最後に現役を引退することを表明したとの事。


朝原、現役引退を表明=北京五輪400リレーで銅メダル-陸上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000082-jij-spo

ノート 査定 | オッティ 査定 | プリメーラ 査定 | ティーダラティオ 査定
スポンサーサイト

Home > スポーツ > 陸上第一人者、朝原が引退を決意、その胸中とは

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。