Home > スポンサー広告 > 55%のユーザーはSNSに興味なし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 55%のユーザーはSNSに興味なし

Home > ニュース > 55%のユーザーはSNSに興味なし

55%のユーザーはSNSに興味なし

mixiが脚光を浴びた頃、爆発的にネットユーザーに浸透したSNS。

同じ学校の卒業生同士がSNSで再会したり、
SNSで同じ趣味の仲間が出来てプライベートが充実したり、SNSで商売を始める輩もいたり、

利用方法こそ千差万別ですが、
多くの世代に受け入れられてきましたね。

アルファベット3文字の略語が苦手な私も、
とりあえずどんなものかと、友人に紹介して貰って、アカウントを作ったりもしました。


さて、調査会社のシノベイトの発表では、
爆発的に増大したはずのSNS利用者のうち、55%のユーザーが、

「SNSへの興味がなくなってきた」

と現在の心境を明かしているみたいです。


何を隠そう、とりあえずアカウントを作った私も、
55%の中の一人と言えるでしょう。

大体にして、動機が"とりあえず"ですから、
目的も何もあったものじゃないですからね。

実際に活動してみても「おもしろいか?」という疑問を
もっていましたし。

結局、メディアの注目が集まりすぎた事で、
本来、利用用途を見出せないユーザーが上乗せされただけなのでしょうか。


何だか全ての物事に共通するかもしれない調査結果ですね。

仕事や学校や恋愛のスタート地点が、
"とりあえず"だった人、結構いると思うんですけど。



日本のSNSユーザーの55%が「SNSへの興味がなくなってきた」――
調査会社のシノベイトが10月10日に発表した国際的な意識調査で、こんな結果が出たとの事。


ユーザーの55%「SNSへの興味、なくなってきた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000074-zdn_n-sci

セルライト 解消 | 妊娠中 食事 | 危険物取扱者試験 対策 | 出産準備

スポンサーサイト

Home > ニュース > 55%のユーザーはSNSに興味なし

Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

婚約指輪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。